Concept - 4D ism

  1. Delight - 楽しむ

    よく頭と体を使って思う存分楽しむ事、これがモノ作りの基本です。 柔らかい頭と心と体はどんな事でもプラスに変えてしまう力があると思います。 そこには同じ目的に向かって進むチームワークが生まれ、いい仕事に繋がると考えます。 チームの一員であるお客様が気持ちの良いオープンが迎えられるように。

  2. Device - 工夫

    私たちは考えます。マイナス要素をプラスに変える事を。 そして、プラス要素をさらなるプラスへ導くにはどうしたらよいかを。 そしてそれにまつわるデザイン面とコスト面をどう折り合いをつけていくのか。 現状を把握し、工夫をする事で突破口は自ずと見えてくると思います。

  3. Development - 開発

    店舗はこれから綴る物語の舞台であり、それは最初の一歩です。 どんなコンセプトでどんなドラマをイメージするかで舞台は様々です。 お客様のニーズや想いにシディのご提案を重ね合わせる事で、お客様の創造を超える何か新しいものができればと考えます。

  4. ecology - エコ

    時代を生き抜くためには地球環境は必須項目として考えます。 なるべくゴミを出さないように、再利用できるものは気持ち良く使います。 素材やコストにいたるまで、自然を味方につけたエコデザインを心がけています。

施工例はこちら